柔らかで上質な音が、くつろぎのシーンを演出

「仕事場ではiPodをCDチェンジャーがわりに使っています。操作性も良いし、容量も大きいのでどんどん曲をためていけて便利ですよね」とお話頂いたのは、予約が取れないと評判のイタリアンレストランでマネージャーとソムリエを務める中村文彦さん。今回は、3年前に新築購入されたマンションを大幅にリフォームされ、合わせてECLIPSE TDシリーズスピーカーTD307PAIIWHをご導入頂いた中村文彦さん・靖子さんご夫妻のご自宅を訪ね、お話を伺いました。

本日はよろしくお願い致します。随分たくさんネコを飼っていらっしゃるんですね。全部で何匹いるんですか。

中村:全部で8匹です。このマンションには新築で入ったので、最初はテープを貼って汚されないようにしていたんですけれど、あんまり意味なかったですね(笑)。1年ぐらいで傷も目立つようになってしまって。もともと入居したときから間取りも変えたいなと思っていましたし、それで今回思いきってリフォームをしたんです。この際だから、壁もネコが引っ掻いても傷がつきにくい素材に変えたんですよ。クロスだと、どうしても剥がれてきたりしますから。

白い壁に白い木の床。この空間にTD307PAIIWHがとても馴染んでいますね!中村さんは、もともと当社のECLIPSE TDシリーズスピーカーのことは知って頂いていたのでしょうか?

いえ、実は知らなくて、はじめは他メーカーのものを見ていたんです。壁面に作り付けの棚を作ろうというのは決めていたので、天井から吊り下げられるタイプのスピーカーが良いなぁと漠然と考えていたんですけれど。

奥さまの靖子さんが「白じゃないと!」とこだわって探されたそうですね。

ええ。それとリフォームをお願いしたW・I・S・Hさんからのご紹介というのもあるんですが、僕自身もカタログを見せてもらって、見た目も可愛いし、デザイン性もあるし、きっと音も良いんだろうなぁと想像できたので、「これにしよう」と決めました。

実際に音を聴かれてみて、いかがでしたか?

非常にすばらしいと思いましたね。家ではCDを聴くことが多いのですが、デジタルっぽい音じゃなくて、すごく素直で上質な音がすると感じました。僕は1960年代後半から80年代にかけての音楽をリアルタイムで聴いている世代なので、アナログの持っている柔らかい音が好きですし、思い入れがあるんです。その頃の音楽をこのスピーカーで聴くと、「懐かしいなぁ。やっぱり良いなぁ」と感じますね。

World - ミュージシャン

World - エンジニア

World - その他